スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の激安パソコン

今日は、今まで見てきたパーツの中で作れそうな激安PCについての話です。
1月は、今まででいちばんPCを作りましたからね。その数4台!
今年はすでに13万使ってます。(自分のお金じゃありませんよ)
それでは、今日は使えるか使えないかは別として今まで作った中で1番安いPCを紹介します。

マザーボード 100円
CPU Pentium 66MHz 50円
Memory 8MB      20円
HDD 1G         150円
monitor 15型 CRT  1200円
OS Windows 95 OSR2 100円
FDD 100円
PCケース(100W電源付) 200円

合計1820円

最初に言っておきますが、絶対に使えませんよ。絶対に
あくまで安さのみ追求です。

これは自分が最初に練習用として作ったPCです。ちなみにモニターの値段は大体です。
これはもともとあったものを使いましたので。
95だから動いたまでです。もちろんネットなんて言う高等技術は使えませんし、実用性はゼロです。
作る気になったらいくらでも安く作れるもんですよ。これがまた。
自分にとっては、パソコン作るほうがプラモデル作るよりよっぽど簡単なのでね。
異常な中学生の戯言でした。

スポンサーサイト

憧れのディスプレイ

このたび、見事に金銭感覚を狂わせて液晶ディスプレイを買いました。
SAMSUNGの20型WIDEディスプレイです。
価格は1万4000円とお手ごろでした。でもHDCPにも対応していてなかなかよい品です。
いままで、15型のCRTディスプレイを使い続けた自分にとっては、まさしく革命的でした。
なんといっても画面が広いです。16:9なので幅がとにかく広いです。
ハイビジョン動画を見たとき衝撃は忘れないですね。

まあこれで今年も特に大きな買い物をすることも無いでしょう。
これ以上出費を重ねたら、財布が面会謝絶になってしまう。まだ1月なのに。
結果的に満足できたのでまあいいです。

話は変わりますが、おそらく今度またもう一台パソコンを作ることになりそうです。
今度はAMDCPUで作ってみようかと思います。まだAMDでは作ってみたことが無かったんでちょうどいいです。
中学2年生。月に4台もパソコンを作るとは、なにやってんだか・・・

パソコンの大掃除

最近更新を怠っていました。する時間がないんです。今日も1週間ぶりにパソコンを起動しました。
言い訳としてとってください。
 
今日は、パソコンの大掃除をします。喜怒哀楽工場さんの記事を見て思い出しました。
とは言ってもOSの掃除ではなく、パソコン本体の分解掃除です。
これは、毎年必ず行います。

ただでさえ中古パーツばかりで組み立てたパソコンなので、部品チェックもかねてです。
去年やったときは、マザーボードの、コンデンサー破裂とIDEケーブルが切れ掛かっているのが見つかりました。マザーボードは、去年取り替えているので今年は大丈夫でしょう。・・・たぶん

あとは、結構ホコリがたまっていたりするので、掃除します。ほっとくと最悪、漏電爆発となりかねないので。
ちなみに、自分が以前使っていた、95年製のデスクトップは見事にホコリでぶっ壊れました。(ファンにホコリが詰まって、CPU熱暴走、挙句の果てにコンデンサー爆発)
このことがあってから、毎年掃除しています。

まだこのパソコンは、1年しか使ってない(パーツはフロッピー以外全部中古)のでまだ壊れてもらうわけにはいかないので、もう1年はよろしく。

floppy disk

floppy diskこの言葉ぐらいは知っていますよね。
でも使わない人がほとんどでしょう。

最近ではfloppy disk driveがついていないパソコンがほとんどだといいます。
寂しいですね~少なくとも俺はまだ使うぞ。
たった1.4MBしかないこのメディア、使い方はさまざまですが自分は主にパソコンが逝ってしまったときに使います。
いつかパソコンが起動しなくなったときの復旧方法を載せるつもりですが、そのときにフロッピーを使います。

昔(15年位前)は、ハードディスクなんてものは普及していませんでした。そのときはこのたった1.4MBの容量の中にOSを入れていました。(MS-DOS,Mac OS)
今でも、フロッピーのフォーマットオプションでMS-DOSの起動ディスクを作成するを選べばMS-DOSを使うことができます。
Mac OSにいたってはGUI環境を実現していました(白黒)たしかエミュレーターがでていてダウンロードすれば使えるはずです。興味があるならここあとはgoogle先生に聞いてください。
いろいろ使い道があるんですよ。大切にしてください。次回はパソコンが逝ったときの復旧方法を書きます。

CRTディスプレイ

CRTって意味わかりますか。
今はまず見ないブラウン管のことです。
今日、いただいてきました。なぜいまさらCRTと思う方も多いと思いますが、自分はCRTのほうが液晶より好きなんですよ。
理由としては。
1.発色がやわらかい。
2.印刷をするとき実際に印刷されたものと色が変わらない。
3.アナログ信号のものを映すとき、液晶よりもきれい。
とまあこんなところです。
以前古い液晶を使っていたんですが、異常に目が疲れましたからね。
CRTのほうが疲れません発色がよりやわらかく本物に近いので目への負担が少ないです。
自分は今の液晶をあまりよく知らないのでわかりませんが、アナログ信号のときはCRTのほうが格段にきれいです。
ただ、でかい、重い。電力食うは、場所もとる。廃棄も難しいなど短所も多いですがね。
全部ひっくるめると、自分はCRTのアナログなやわらかさが好きです。

関係のない話。
今日、喜怒哀楽工場さんなどなどと温泉に行きました。
そこで魚に古い角質食わせるマッサージをしました。こちょばしくて死ぬかと思った。
けどなかなか気持ちよかったですよ。温泉も。また行きたいな~
プロフィール

john

Author:john
PCを作ったりいじったりするのが趣味。そんな人の戯言
カナダ・ハリファックスに留学してたりします。

ハリファックスについての情報や学校についてなど何か
あればコメント欄までどうぞ。
そのときは真面目に記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。