スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームシック

今までホームシックとやらにはなったことがなかったのですが、このたび初めてそれを体感することになりました。
日本にではなくて、前のホームステイ先に。

今日はThanksgiving day, (何の意味があるのかは実はよく分かっていませんが、宗教関係です。)
てなわけで、ほとんどの人は家族の元に戻ってちょっとしたパーティーな様なものを開きます。
今のホームステイ先のほうでは昨日、ホストマザーの妹の家に行ってパーティーを開きました。
そこの家にいた男の子に散々おもちゃにされて、よくよく考えたら飯もろくに食えていなかったわけですがw(流石に2時間も連続で格闘ごっこは無理。しかも力強いし、痛いし。)

そして今日は、以前にいたホームステイ先から招待されていってきたというわけです。
玄関に入ったらホストマザーに泣かれ、家に入ったと思えば、元ホームメイト(男)に抱きつかれ。
どんな反応をすれとw
急ににぎやかな空間に戻ってきて、なにやら懐かしい気分になりました。
家の人たちは今でも自分の事を家族の一員のように受け入れてくれ、なにやらホームシックな気分に。

まあ、その後は普通に夕食を食べたり話をしたりと別に変わったことがあったわけではありませんが、久しぶりに落ち着けた感じでした。
たった5ヶ月間とは言え、一番わけの分からなくて困っていたその期間を過ごした場所なのでなんとなく実家のような気分です。

今の家も悪くはないのですが、ホストマザーと二人だけだとどうにも寂しいのは事実です。
そんなわけで、なんとなくホームシックな気分になっていました。
この家族とはこの先もずっと連絡を取り合いたいな。と思います。

留学をする上で、ホームステイ先はやっぱり重要だと思います。
今の家も今だからこそいいものの、最初に着たばっかりのときだったら結構辛かったかもしれません。(必要なこと以外は干渉しない、基本的にほっとく。というような感じの家なので。)
個人的には、あんまりかかわってくれるよりは気が楽でいいのですが、はじめならそんな贅沢いえたもんじゃなかったので。
本当に自分の家族のように接してくれた、最初のホームステイ先には感謝しています。
こっちに来てから、ここまで一度もホームシックにかかっていないのはそのおかげもあったのかもしれません。
最初の5ヶ月間を楽しく過ごすことができたのは、本当にあの家族のおかげだったので、いろんな雑誌とかに書いてある、ホームステイ先は重要はあながち間違えでもありません。

これから留学する人は、ホームステイ先を結構重要視したほうがいいかもしれません。(自分はまったくしていなかったので。)
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

…格闘ごっこ!!??

俺もまぜろーい(゜▽゜)

No title

ぜひ混ざってくれw
あの子元気良すぎて手に負えなかった。

大輔おじちゃん。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

john

Author:john
PCを作ったりいじったりするのが趣味。そんな人の戯言
カナダ・ハリファックスに留学してたりします。

ハリファックスについての情報や学校についてなど何か
あればコメント欄までどうぞ。
そのときは真面目に記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
人気ブログランキングへ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。